2015/12/24 20:27:24 |

お酒を飲むことが好きで、一回に飲む量も多量の私は、足のむくみがひどくて悩んでいました。少し椅子に座っただけでも足がすぐにパンパンになっていました。その時に足のむくみは、老廃物が溜まっている事が原因との記事を読み、老廃物を上手く排出出来るスポーツやストレッチ、サプリはないかと探していた時に出会ったのがホットヨガでした。
きつい運動は続かない、サプリは信用性に欠けると判断し、一度ためしにホットヨガを体験してみようと思い、友人を誘って行ってみました。ホットヨガは、蒸し風呂状態の暑い中で、体をゆっくり動かしながら引き締めるポーズをとったり、リンパの流れを良くするポーズをとったりするので、思った以上の運動量があるなと感じつつ、参加していましたが、1時間のコースを終えた後、すごく体が軽くなっていることにびっくりしました。
レッスン中は、1リットルの水を終わるまでに飲み干すルールがあり、いらない水分を体から排出したかった私は、こんなに水分を飲んだら逆に体内にまた水分が溜まって、むくみ改善どころではないと思っていました。しかし、簡単に飲み干せたことにもびっくりでした。そしてシャツが絞れるくらいの汗をかいていたのです。
沢山水分を取るのは、老廃物を排出しやすくするためと、後々教えていただき、体への負担も、レッスン中にポーズを保つ時は少し辛いですが、筋肉痛もなく、開始して4回ほど通った頃には、悩みだった足のむくみが無くなったのです。体も本当に軽くなり、体調も良く、便秘改善にもつながり、今でもホットヨガ愛用者です。

2015/08/13 15:48:13 |

身体が大きくなる妊娠中の健康管理にヨガは医療業界でも推奨されてますが、ホットヨガも骨盤の歪みの矯正や精神統一の効果があるので、自分の呼吸に合わせてマイペースにできる運動としては適しています。
ただホットヨガの場合、高温多湿の環境下で必ず行われるので、妊婦さんと言えど無理は絶対禁物です。
しかし妊娠中の体重管理は非常に大切になり、毎日食べては休むという生活の繰り返しでは間違いなく太る可能性は大きいので、妊娠初期の早い段階からマタニティー対象のプログラムを開催しているホットヨガスタジオを探しておくとよいです。
そしてホットヨガを行う前は、くれぐれも運動中に脱水症状で体調不良にならないように、ミネラルウォーターを最低コップ1杯は飲むようにし、運動中も2リットル程度の水は傍らに準備し水分補給をこまめにするのが鉄則です。
又、ホットヨガは妊娠中のホルモンバランスの変化で発生しやすいニキビなどの肌荒れにも効果があり、自身の力で不要な代謝物を外に押し出すデドックス作用もあります。
美肌作用をホットヨガで効率的に促すには、なるべくメイクは落としてエクササイズに臨むようにし、汗をたっぷり掻いた後は洗顔と保湿のスキンケアを欠かさず行うようにしましょう。

2015/07/30 15:09:30 |

ヨガをするために適した服装があります。ホットヨガは通常のヨガよりも汗をたくさんかくので、通常のヨガとは適した服装が違います。どんな服装がよいのでしょうか。
基本的には動きやすい服装をします。裾が長いスカートやダボダボした服装は動きにくいので適していません。はじめはわからないこともあると思うので、Tシャツに短パンのようなラフな格好でも構いません。
長袖でホットヨガをすると暑いのでタンクトップやキャミソールなどができしています。ホットヨガ教室ではタンクトップなど涼しい服装の方が多くみられます。
ボトムは短パンが適しています。ポーズをとったときにひざに引っかからない短めの丈を選びましょう。
素材は汗をよく吸って乾きやすいものが適しています。綿は肌触りがよいのですが、汗をよく吸うのでが乾きが悪くヨガをしていて服が重く肌にはりつくようになります。化繊は乾きが早いですが汗を吸う力は綿より低いです。綿と化繊を混合したものだと、両方のいいところを得られて汗を吸ってよく乾きます。通気性がよい素材だと快適にホットヨガができます。
レッスン後はシャワーを浴びるので着替えを用意しておきましょう。タオルは教室でレンタルしていることもあるし、自分で持参しなければならないこともあるので確認してください。
では、ここでおすすめのホットヨガ教室をご紹介したいと思います。
全国に150店舗もある日本最大級のホットヨガ教室です。
私の地元大阪にも14店舗もあって、どこからでも通えるのが特徴のホットヨガ教室です。
http://ホットヨガスタジオ大阪.com

2015/07/24 14:24:24 |

私は、ホットヨガの体験教室に行ってきました。
ヨガは、何度かやったことがあるのですが、ホットヨガは体験したことがなく、とても興味があった時に、ちょうど体験をやっている場所が東京にあり、ホットヨガ東京で体験してきました。
結果として、とっても楽しかったです。
私は、あまり運動神経が良くありませんし、体も柔らかくないですし、体力もありません。
なので、ホットヨガをしに行く時には、ホットヨガと言えば、暑い部屋でヨガの運動をするということなので、レッスンを最後まで受けれるだろうかと、心配していたのですが、
そんな心配も無く、楽しくレッスンを受ける事ができました。
ホットヨガの体験では、まず教室に設置されているロッカー室に行き、ホットヨガで運動できる服装に着替えます。そして、教室に入ります。
ホットヨガでは汗をとてもかくので、ペットボトルを1リットルと、タオルを持って入ります。
そして、ホットヨガ教室のスタートです。部屋の中は最初は暑くはないのですが、始まると温度が上げられ、ミストサウナの中でヨガをしているというイメージです。
運動自体は、キツくはないのですが、体をストレッチしたり、ゆっくりした動作で体を動かすのでジワジワと汗をかいて行きます。
終わった頃には、服がしぼれるくらいに汗が出てきます。
普段、これほど汗をかくことがないので、とても気持ちよく、スッキリとすることができました。

2015/07/18 15:04:18 |

ホットヨガは通常のヨガよりも高いダイエット効果があります。肥満には水分太り、脂肪太り、冷え太りがあります。ホットヨガはこれらどのタイプにも効果的です。
水を飲んでも太るという方は水分代謝が悪くなって、体内に余分な水分がたまっています。塩分を控えるなど食事を見直すこととヨガをすることで余分な水分が排泄されます。ホットヨガをすると血液とリンパの流れがよくなり老廃物と余分な水分が排泄されます。汗をたくさんかくので効果的にデトックスできます。
脂肪太りの方は摂取エネルギーと消費エネルギーのアンバランスが起こっています。食べ過ぎの場合は食べる量を減らすことが大切です。ホットヨガをするとインナーマッスルが鍛えられて基礎代謝がアップします。基礎代謝が高いとエネルギー消費量が多くなり、太りにくい体質に近づきます。
体温が1度低下すると代謝が12%低下します。冷え性の方は代謝が低下して太りやすくなっています。冷えている場所は体を守るために脂肪がつきやすくなります。ホットヨガでインナーマッスルを鍛えることで熱を作る力が高まり、高温多湿でヨガをすると体が芯から温まります。冷え性が解消することで脂肪を燃焼しやすい体に近づいてダイエットになります。

2015/07/17 15:58:17 |

近頃では、ホットヨガが世界規模で展開されるようになってきているとみられており、多方面で話題となってきています。かつてに比べてホットヨガが習慣的に取り入れられるケースが多くの国や地域で見受けられるようになり始めているとされており、興味が示されているのではないかと思います。こうした傾向は多くのところで確認されるようになりつつあるため、ホットヨガをしようとする人も着実に増加していくものとみられています。また、ホットヨガを適切な方法で実践することも、多岐にわたる場所で実践されるようになってきており、大きくクローズアップされています。
新たにホットヨガが取り入れられる国や地域も徐々に多く見受けられるようになってきているとされていることから、今後も世界規模でホットヨガは実践されていくものとなっていくのではないでしょうか。これまで以上に高い頻度でトレーニングが行われるとみられており、ホットヨガによって期待できる効果や作用を最大限に引き出すこともできるのではないかと思います。また、各人の体調やライフスタイルに合わせながらホットヨガが柔軟に導入されるとも予測されており、世界規模で効果的にホットヨガが展開されるのではないかと期待されています。

2015/07/14 20:29:14 |

最近メディア等でホットヨガの紹介や特集番組などが見られることも多くなってきましたよね。
以前はヨガというと「宗教的でちょっと・・・」や「難しいポーズとか覚えなきゃいけないんじゃ?」と避けられがちではありましたが、今では健康法の1つとして大変人気が高く、ホットヨガを専門に行うスタジオなどもたくさん開設されています。
以下では、そんな注目のホットヨガのメリットについて詳しくご紹介していきます。

 

1.不要なモノを外へ出すデトックス効果
ホットヨガの代表的なメリットの1つが体内に蓄積された不要または悪質な物質等を体外に放出するデトックス効果です。
ホットヨガはその名の通り通常のヨガに比べ暑い環境下で行うヨガですから汗を大量にかき、その分多くの毒素を輩出することができます。

 

2.ストレス解消で心もリフレッシュ
ホットヨガのもう1つのメリットがストレスの解消です。ヨガと言うのはそもそも集中し心を落ち着かせるために行われていた瞑想法ですから、その系統であるホットヨガを真面目に実践することで同様の効果を得ることができます。
また、ホットヨガのように暑い環境の中、ある程度の運動をするとヨガの瞑想とはまた違ったスッキリとしたストレス発散にもなります。

2015/07/13 18:26:13 |

ダイエットを目的としてホットヨガをされている方が増えてきている状況ですが、いったい他の運動と比べてどれほどの運動量になるのか疑問に思っている方もいるでしょう。結果から言いますと大体ウォーキングをするのと同じくらいの消費カロリーと言われていますので、これだけ見ると大したダイエット効果はなさそうな印象を受けるかもしれません。
しかしホットヨガにはゆっくりとストレッチを行うことによって筋力アップ効果も見込めますので、その分基礎代謝量を増やす可能性が高いんです。基礎代謝量が上がれば普通に生活をしている時の消費カロリーが増えますので、長期的な視野で見れば痩せる効果がウォーキングのような運動より優れていると言っても間違いではないでしょう。
また暖かい場所でゆっくりと行う運動ということで、怪我をするリスクが軽減されているというのもポイントです。人間は寒い所だと体がこわばって怪我をしやすくなるといいますが、ホットヨガならばそのようなリスクがありませんので安全に運動を行うことが可能になるという訳なんです。それにスローな動きであれば筋肉に急激に負担をかけませんので、それも怪我をしない安全なダイエット運動と言われる所以かと思います。